訪問マッサージなら、西東京市の石川はりきゅう院
西東京市、練馬区、武蔵野市、東久留米市、新座市の訪問マッサージ
お電話⇒⇒042-425-1489  携帯⇒⇒⇒080-3012-4483

訪問マッサージとは

医療保険(健康保険)
が使えます


あん摩・マッサージ・
指圧師が訪問


院長が担当

効果

Q&A

ご利用方法

料金

訪問エリア


患者さまの感想、こえ

お申込み

石川はりきゅう院に
ついては、こちらの
フクロウをクリック

 

石川はりきゅう院
訪問マッサージのブログ




Home >> サイトマップ


home>> 訪問マッサージとは


寝たきりの方、車いすの方、または杖をつかって歩行される方など、治療院に足繁く通院することが難しい方々に代わって、あん摩マッサージ指圧の国家資格者が、東洋医学とツボに精通した鍼灸マッサージの職人が、ご自宅に訪問してマッサージを行うサービスです。

患者さまの症状やその日の体調にあわせて、おなかの調子がよくなり、身体の調子が整い、全身が楽になっていくツボに、ここち良くて適度な刺激を与えます。

絶妙なチカラ加減で筋肉のコリをほぐします。
固くなって動きの悪い関節をゆるめます。

ストレスから解放され、緊張がゆるみ、お身体が温まります。
重かった頭や足が軽くなり、痛かった肩や腰が楽になっていきます。

患者さまはもちろん、まわりの皆さまも笑顔になれる不思議なサービス。
それが、石川はりきゅう院がお届けする訪問マッサージです。




home>> 医療保険(健康保険)が使えます。


訪問マッサージは、医師の同意のもと、医療保険(健康保険)の範囲内でご利用いただくサービスです。

介護保険とは全く別の枠組みとなるため、介護保険の利用状況を気にせず、訪問マッサージをご利用いただくことができます。

施術料金に加えて、往診料も、医療保険(健康保険)の適用となります。

お住まいの場所やマッサージの部位数、保険の負担の割合等、個人によって多少の違いがありますが、一回当たり、およそ数百円〜千数百円の金額で、ご利用いただけます。




home>> あん摩・マッサージ・指圧師が訪問


実際に行うかどうかは別として、医師は鍼灸治療をすることができます。あん摩・マッサージ・指圧も同様です。ただ、医師が病院・医院ではなく鍼灸院やマッサージ業を営むということは、全くないとは言えませんが、通常では考えられません。医師は、病院や医院やクリニックを経営するのです。

したがって、鍼灸院を経営していたり、あん摩・マッサージ・指圧を業として行っているのは、実際には、はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師となります。

医師が「この患者さまにはマッサージが有効である」と認め、医療保険(健康保険)の適用に同意すれば、その患者さまは訪問マッサージを受けることができます。しかし前述のように、医師がマッサージに出向くことは、ほとんどありません。

誰が伺うのでしょうか?

世間一般的には、マッサージ関連業種と見なされていますが、整体・カイロプラクティック・リフレクソロジー(足ツボ)・エステ・アロマセラピー・タイ古式マッサージなどは、国家資格ではありません。どんなに良い技術があっても、残念ながら民間の資格です。

現在の法律の下では保険を取り扱うことができません。つまり、例えば整体師の方が、医療保険を使った訪問マッサージに伺うということはありません。

接骨院・整骨院を営む柔道整復師は国家資格者です。医療保険(健康保険)の枠組みで骨折・捻挫・打撲などに施術を行うことができます。しかし、柔道整復師はあん摩・マッサージ・指圧を業として行うことができません。

したがって、例えば鍼灸整骨院があるとします。院長は柔道整復師であり、はり師・きゅう師です。しかし、残念ながらあん摩・マッサージ・指圧師ではないとします。この場合、この院長は医療保険を使った訪問マッサージに伺うことはできません。

医師以外で、あん摩・マッサージ・指圧を業として行うことができ、医療保険(健康保険)の枠組みで訪問マッサージに伺うことができるのは、法律で定められた国家資格者、あん摩・マッサージ・指圧師のみなのです。




home>> 院長が担当


当院は個人治療院です。私一人でやっております。大きなところに規模(資金力や人数)では劣るかもしれませんが、個人治療院には個人治療院なりの味ってものがあります。

今さら偉そうに言うまでもなく、個人治療院というのは、常に、唯一無二の看板を院長自ら背負い、事務から現場まで全て一人で切り盛りしています。あたり前といえば当たり前ですが。

そこでは小さなミスが命取りになりかねません。毎日が査定みたいなものです。でも完璧な人間なんていませんし、知らないことだってたくさんあります。

ミスをしたら自分で挽回しなくてはいけません。迷惑をかけたら自分が頭を下げなければなりません。失敗は自らの手で取り返す。誰も代わりにやってくれません。そうやって施術者としても、経営者としても、人間としても成長していくものと思います。毎日が積み重ね、一生勉強だろうと思います。

規模は小さくても私たちは経営者であり、自分が代表なのです。常に独り。常に真剣勝負。守ってくれる会社はありません。誰も相談に乗ってくれません。鶏口となるも牛後となるなかれ、ですね。

この緊張感は、こう申し上げては大変申し訳ありませんが、勤務マッサージ師の方には分かってもらえないと思います。単にマッサージがうまいとか、鍼灸が上手とか、そういう技術的なレベルの話ではありません。人柄がいいとか、いろんな仕事の経験があるというのも関係ありません。もちろん大きな組織だからできることがあるのは分かります。でも地域医療というのは、今も昔も個人の医院や治療院が下支えしてきたのです。

地域密着というのは簡単ですが、地元の皆様に愛される治療院になるのは並大抵のことではありません。当院は夜中でも休日でも、私のからださえ空いていれば、いつでも準備OKです。

こうした覚悟を持って、私は患者さまがお悩みの症状と、とことんお付き合い致します。そこに妥協や手抜きなどといった要素は一切ありません。ただ凡人ゆえ、神の手などというものは持っておりませんので、症状がたちどころに消えて、ウソみたいに楽になるなどということはありません。

一生懸命、マッサージをするだけです。心をこめて鍼を打ち、お灸をさせていただくだけです。

「気がつくとマッサージが楽しみになっていた」
「お父さんの、お母さんの笑顔が増えてきた」

そうおっしゃっていただけるのが何よりうれしくて、患者さまのもとに伺っております。



home>> 効果

【マッサージ効果】

●血液の循環が良くなります。
●からだが温まります。
●筋肉がほぐれます。
●コリや痛みが緩和されます。
●関節の可動域が改善されます。
●床ずれ(褥瘡)が予防できます。

【リハビリ効果】

●関節の拘縮を改善できます。
●関節の可動域を確保します。
●拘縮の予防に役立ちます。

【メンタル効果】

●手あて=ふれあい 〜これが笑顔の源に〜
マッサージや会話を通して、気晴らしができ、ストレスが緩和され、何より笑顔があふれてきます。

マッサージやリハビリの技術的な効果はもとより、こうしたメンタルの効果は思いのほか大きいのです。

昔から病は気からと申します。

あん摩・マッサージ・指圧師の思いやりにあふれた施術なら、きっと心に響いて、お身体をらくにすることができると思います。ぜひ一度、お試し下さい。




home>> Q&A

介護保険を利用していますが、訪問マッサージを受けられますか?
はい。受けられます。介護保険を利用していても、医療保険(健康保険)により行われる訪問マッサージのご利用は可能です。介護保険の訪問リハビリとも併用もできます。


病院で治療を受けているのですが、医療保険(健康保険)は使えるのでしょうか?
はい、訪問マッサージは使えます。(訪問鍼灸は使えません)

例えばAさん。

Aさんは腰痛なので、B病院(整形外科など)で医療保険(健康保険)による腰痛の治療を受けているとします。

このAさんが、B病院とは別のC治療院に、訪問鍼灸をご希望された場合、同じ病名=腰痛では、訪問鍼灸の保険治療を受けることはできません。

しかし、訪問マッサージでしたら、医療保険(健康保険)の併用が可能となっております。


必要な手続きについて教えて下さい。
まず初めに、同意書という書類を、かかりつけの医師(主治医)の先生に発行していただきます。3ヶ月ごとに、再同意書という書類を、おなじく発行していただきます。


同意書とは何ですか?
同意書は訪問マッサージに必要な書類です。当院がご用意致します。


誰が、何に同意するのでしょうか?
患者さまのかかりつけの医師(主治医)が、マッサージの必要を認め、医療保険(健康保険)での訪問マッサージに同意する、ということです。

例えば、腰痛のAさんの場合。
「Aさんには訪問マッサージが必要なので、医療保険(健康保険)によって訪問マッサージを受けることに同意します」という内容です。この同意書を発行してもらうことにより、医療保険(健康保険)での訪問マッサージを受けることができます。


同意書は、かかりつけの病院にもありますか?
いえ、訪問マッサージを担当する治療院がご用意致します。


同意書はすぐ発行してもらえるのでしょうか?
まず、かかりつけの医師(主治医)にご相談いただき、その先生が同意していただけるなら、数日で発行していただけます。何か問題がある場合は、当院までご相談ください。


同意書の発行を頼みにいけない場合は?
ご本人さまがマッサージ治療を受けたいという意向をかかりつけの医師(主治医)にお話しいただき、OKでしたら同意書発行となるので、基本的にはご本人さまから依頼していただくことになります。諸事情により、どうしても難しい場合には、当院までご相談ください。


訪問マッサージの申込みに必要なものは何ですか?
「保険証・受給者証」のコピーをご用意下さい。


訪問マッサージというのはどんなことするの?
患者さまのご自宅を訪問し、症状にあわせたマッサージやリハビリを行います。マッサージは法律によって決められた部位ごとに行うものです。


訪問マッサージには期間や回数の制限はありますか?
期間や回数制限はありません。患者さまの体調や症状、ご希望にあわせて伺っております。


訪問マッサージにはどんな効果がありますか?


【マッサージ効果】
血液の循環が良くなります。からだが温まります。筋肉がほぐれます。コリや痛みが緩和されます。関節の可動域が改善されます。床ずれ(褥瘡)が予防できます。

【リハビリ効果】
関節の拘縮を改善できます。関節の可動域を確保します。拘縮の予防に役立ちます。

【手あて=ふれあい これが笑顔の源に】
マッサージや会話を通して、気晴らしができ、ストレスが緩和され、何より笑顔があふれてきます。体調管理や症状の緩和には、こうしたメンタル面の効果も見逃せません。


マッサージの時間はどのくらいですか?
施術する部位の数(局所数)によって異なりますが、おおむね20〜30分程度です。一度に長時間のマッサージを行うより、適度な治療を継続した方がお身体への負担がなく、効果が出てくる為です。


あん摩・マッサージ・指圧師とは、どんな資格ですか?
高校卒業後、国が指定した学校、もしくは養成施設で、3年以上必要な専門知識や技能を修得し、国家試験に合格したものに与えられる資格です。日本国内で、マッサージを業として行える唯一の資格です。


マッサージは初めてで不安なのですが・・・。
訪問マッサージをご希望の方で、マッサージ自体が初めての方には、お申し込みの前に無料お試しマッサージ(15分程度)をお受けいただけます。お気軽にご利用下さい。
電話:080―3012―4483




home>> ご利用方法

〜お申し込みから訪問までの流れ〜


お問い合わせただいた後、ご説明、保険適用手続きを経て、施術が開始します。


【1】お問い合わせ 
  お電話⇒⇒042-425-1489
  携帯⇒⇒⇒080-3012-4483


ご本人さま、もしくはご家族さまより、ご連絡いただきます。「ホームページを見て、訪問マッサージの件で連絡しました。」とお伝え下さい。お伺いする主な内容は、以下の通りです。


・患者さまのお名前
・生年月日
・ご住所
・電話番号、メールアドレスなど
・症状
・無料お試しマッサージご希望の有無


【2】日程調整

ご自宅に伺ってご説明する日時を、ご相談の上、決定致します。


【3】初回訪問(ご説明、ご希望により、無料お試しマッサージ-15分程度)

訪問マッサージについて、ご質問がありましたら、お気軽にお尋ね下さい。当院では、決して無理に訪問マッサージをお勧めするようなことは致しません。無料お試しマッサージも、どうぞご遠慮なくお受けいただき、十分ご納得された上で、訪問マッサージをご用命下さいませ。

「無料お試しマッサージを受けてしまうと、断りにくいなぁ」と思われるかもしれません。しかし、ご自身の、もしくはご家族さまの大切なお身体ですので、肌に合うマッサージ師を探すことはとても大切です。万一、合わない場合はご遠慮なくお断り下さいませ。
(患者さまの体調・症状により、マッサージ施術をお受けいただけない場合もございますのでご了承下さい)

初回訪問の主な内容は以下の通りです。

・訪問マッサージのご説明
・お客さまの症状のご確認
・治療方針について(ご希望を伺い、ご相談の上、治療の方向性を決定致します)
・必要な書類のご確認


【4】同意書の交付

ご本人さま、もしくはご家族さまにより、当院よりお渡しした同意書をかかりつけの医師(主治医)にご提出いただきます。医師の同意が得られましたら同意書を交付していただきます。同意書をお受け取りになりましたら、お手数ですが当院までご連絡下さい。マッサージ開始の日時を決定致します。


【5】訪問マッサージ開始

同意書にもとづき、訪問マッサージを開始させていただきます。
初回訪問までに「同意書」「保険証・障害者受給者証」(コピー)をご準備下さい。




home>> 料金

【1】法定料金に基づき、1回の施術料金と1回の往療料(往診費)の合計金額@を算出します。

【2】その値@に、自己負担率をかけた金額Aが、1回当たりの訪問マッサージ料金となります。

法定料金
(1)マッサージ1部位 260円
(2)温あん法1回 70円
(3)変形徒手矯正術1肢 535円
(4)往療料(往診費)
片道2kmまで  1,860円
片道4kmまで  2,660円
片道6kmまで  3,460円
片道16kmまで 4,260円

マッサージの部位とは、身体を五つに分けた呼び方です。
両手足4部位 体幹1部位 合計5部位

例えば、以下のような条件で計算してみます。
_______________

・脳梗塞後遺症による片麻痺
・自力歩行が困難
・左肘関節と左膝関節が関節拘縮
・往療距離 3km
・体幹、左腕、左脚 マッサージ3部位
・左肘、左膝 変形徒手矯正術 2肢
・自己負担率 1割
_______________

この場合の料金の計算は、
●1回の施術料金
マッサージ 780円
260円×3部位
変形徒手矯正術 1,070円
535円×2肢
●1回の往療料 3km 2,660円
●合計 4,510円

自己負担1割 451円
4,510円×0.1

本人負担額 1回当たり 450円
(10円未満を四捨五入)
(健康保険法第43条62に基づく)




home>> 訪問エリア

法律に基づいて、訪問可能なエリアが決まっております。


地域名で言いますと、
西東京市、練馬区、武蔵野市、東久留米市、新座市

駅名で言いますと、
石神井公園、大泉学園、保谷、ひばりヶ丘、東久留米
上井草、上石神井、武蔵関、東伏見、西武柳沢、田無


以下のリンクをクリックしていただきますと、
保谷駅南口の石川はりきゅう院を起点とした、
訪問エリアをご覧いただくことができます。

http://goo.gl/YquE6


※リンク先の図で、赤ラインの圏外にお住まいの方はご相談下さい。




home>> 患者さまの感想、こえ

訪問マッサージをご利用いただいている患者さまの感想やこえをご紹介致します。


「背中がポカポカして、からだが暖まってきました。手の指先まで暖かくなってきました。このまま寝てしまいたいです。」(90台女性)




home>> お申込み

パソコンからのお問い合わせフォームはこちら
携帯、スマートフォンからのお問い合わせフォームは ⇒ こちら

訪問鍼灸、訪問マッサージについてのお問い合わせや、無料お試しマッサージのお申込みページが開きます。どうぞ、ご利用下さい。


  お電話⇒⇒042-425-1489
  携帯⇒⇒⇒080-3012-4483